ホームページやデザインについて、たまにデザインとは関係ないデザインハックが興味を示しているものについて発信しています。

design hackのフェイスブック

design hackのtwitter

design hackのinstagram

デザインハックのブログ

ホームページを作成するメリット

2017.12.27

2014年におよそホームページ全世界のウェブサイト数が10億件を突破した事が発表され話題になりましたが、現在では3年前よりもスマートフォンやタブレットの爆発的な普及と、ウェブサイト作成ツールの一般化により、今もなお続々と新しいウェブサイトが誕生している事でしょう。

そして、商いをなさっている方には(業種にもよりますが)、自社サイトが必須になってきていると言っても過言ではありません。
では、なぜウェブサイト・ホームページを作成する必要があるのでしょうか。

目次

1.『不特定多数の消費者に自社の存在を告知できる』

ホームページを作成する上で私が考える一番のメリットは、自分のテリトリー以外の消費者にも自分の売り出したいモノやサービス、会社自体の存在を告知できることだと思います。

例えば・・・
  • 地域情報誌や新聞の折込に広告を出す。
  • 対象エリアにチラシをポスティングする。
  • 営業さんを何人も雇い、毎日新規顧客を獲得させるために奔走させる。
  • 新しい商品が出たから、広告を刷り直す。
  • 不特定多数の人に見せたいから駅や街中に看板を出す。

上記の事も確かに必要ではありますが、
自分のホームページがある上で行えばもっと効率的に、売上・集客に繋がります。

お客様が自社サービスのホームページを作成したとして、ネット上から、お客様のサイトまで辿り着いた方は、ほぼお客様の業務内容・サービスに関心があり、興味がある消費者です。

あとはお客様のサービスと消費者がマッチングさえすれば、売上に繋がることでしょう。

2.『リアルタイムに情報を更新できる』

たくさんの業種の方が、リアルタイムに情報を発信したいと思っていることでしょう。
飲食店であれば、毎日メニューが変わるのは店舗のウリになりますし、
洋服やアクセサリーなど商品を扱う場合は、NEWアイテムや限定SALE
など・・・。
お店に来てもらうのを待つだけでは、恐らく客足は伸び悩む日が来ると思います。

ホームページであれば、本日のメニュー、NEWアイテムや限定SALEなど、リアルタイムで更新が可能ですので、お客様のサービスへ興味がある消費者の『行動の起爆剤』に繋げることができます。
新たな顧客の獲得にも繋がる可能性もあるかもしれません。

3.『営業ツールとして利用できる』

ホームページとは言わば、
24時間勝手に稼働し、興味がある消費者の必要項目をまとめて提出をしてくれるうえに、文句一つ言わない営業さんの様なものです。
しかも、興味がある消費者はお客様のサービス内容を自分から閲覧してくれます。
売上に繋がるかどうかわからない消費者の所に向かい、サービス内容を話し・・・
なんてしなくても、興味を持ってるお問い合わせをしてくれた消費者のもとに、自社の営業さんに向かって貰えばいいのです。
営業先でもホームページ上に、サービスの内容などを載せておけば、重い資料をバッグにたくさん入れて持ち運ぶ必要もありません。

4.『求人募集を発信できる』

例えばA君がお客様のサービスに賛同し、お客様の下で働きたいと思ったときに、

ホームページがない場合は・・・

地域情報誌、直接電話、求人サイトからお客様の会社を探し、見つけ、初めて求人に応募する事ができます。
(求人しているかどうかもここまでしないとわかりません)

もしホームページがあったら・・・

A君はインターネット上でスマートフォンサイトからお客様のホームページを発見し、採用情報を確認し、お客様の採用担当者に直接メールを送信することができます。

この2つの例の大きく違う所は、応募したいA君の手間、すごくいい人材なのに途中で逃してしまうかもしれません。
地域情報誌や求人サイトへのお客様の登録の手間、利用する費用。
2でもお話しましたが、求人が必要なときにリアルタイムで告知ができ、必要なくなったときに下げることが出来る。

不特定多数の方に応募いただきたい場合は、求人サイトや情報誌は必須かもしれませんが、
多くの求職者は、応募する前に、応募する企業のホームページを閲覧するようですので、やはりホームページは必須かと思います。

5.『消費者からの信頼度が高くなる』

上記4の事にも関連しますが、お客様のホームページがあることで、消費者からお客様の会社やサービスへの信頼度が高くなる傾向にあります。
ホームページ内で会社概要の説明があり、サービスがしっかり説明されている。
代表や社員、担当者のことが分かる・・・などなど。
最近では消費者はホームページがある事が一般的になってますので、ホームページがあることにより、消費者の最低限のハードルを下げる事に繋がるのかもしれません。

6.『SNSだけでは伝えられない事を伝えられる』

現在たくさんのSNSがありますが、「ホームページは無いけどSNSをやっている。」
といったお客様が増えてきております。
もちろんSNSも販促ツールの一つではございますが、毎回の投稿にサービス内容を詳しく書いたらフォローを外された・・・等
SNSの投稿だけでは伝えきれないこともあります。

SNSからお客様のサービスに興味を持った消費者を、ホームページに移動させ、ホームページ内でサービス内容を詳しく理解して頂ければ、SNSでは消費者が興味を惹くような事だけを投稿すれば飽きられず、フォロワーも増えるかもしれません。

やはり開設のハードルが低いSNSのみでは、消費者の信頼を得ることも難しいでしょう。
ホームページとSNSを駆使することで、より効率的な運営が行えます。

まとめ

メリット現段階でも他にもたくさんあると思いますし、今後更にスマートフォンやタブレット等の携帯出来るデバイスが普及することで、今以上に商売をしている方には必須のツールになってきます。

ぜひ、お客様のサービスややりたいことに、デザインで付加価値を付け、消費者をわかりやすくゴールまで導くホームページ制作を行う、design hackにご依頼下さい。

つぎの記事では「ホームページを作成するデメリット」について触れたいと思います。

facebook twitter はてなブックマーク Pocket Feedly

ブログ一覧に戻る

Contact Us

ホームページ立ち上げはもちろん!リニューアルや更新委託も!
その他、ロゴ・名刺・パンフレットなどの印刷物や、
デザインに関するお悩み・お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

© 2017 design hack.